読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

恋が生まれる8つの法則

f:id:motekirenai:20170320231652j:plain

 

 

 

恋愛の心理学の研究では、恋愛が生まれる要因として8つの理由があると考えられています。

 

 

まず相手の特性:「恋人に求める条件は?」と聞かれると、真っ先にあげられるのが

「背の高い人」や「優しい人」など、相手の特性です。

 

 

理想に合致した相手に魅力を感じるのです。

 

 

次に相手の行動特徴:自分を高く評価してくれたり、感心を示してくれる人に恋愛感情を抱きます。

 

 

3つ目は自己の特性:自身の要因が相手の要因と同等か、それ以上に重要です。

これは、自分の性格や自尊心が恋愛に大きな影響を与えるのです。

 

 

4つ目は自己の心理状態・行動特徴:生理的な興奮状態の時には、過去の心理実験は、たまたま人を助けた時、その相手を好きになりやすいというデータがあります。

 

 

5つ目は相互的特性関係:「相性がいい」といった理由だけでお互いに好意を持つようになります。

 

 

6つ目は相互作用:相互作用によって行動の交換がなされ、恋心が深まります。

内容や回数によって、好意も高まります。

 

 

7つ目は社会(集団)的要因:思春期には好きな人ができ、青年期に恋人が出来るといった固定概念が恋心をかりたてます。

最後は環境的要因:出会った場所の雰囲気が恋愛感情を盛り上げます。