男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

カルテット最終回 から揚げから始まりから揚げで終わり

f:id:motekirenai:20170322001350j:plain

 

 

 

カルテット最終回 から揚げから始まりから揚げで終わり
いや~終わってしまいましたねカルテットが!!

 


エンディングのドーナツホールが歌う「おとなの掟」良かったな~!!
渋い終わり方!!
そしてカッコいい!!

 

 

全員片思いが全然解決されてないし!!
でも全然いい!!
くっついたのは司くんと諭高さんでしたね^^
名前で呼び合うあの二人ナイス!!

 

 

松たか子を皆で迎えに行くところ、普通のドラマなら感動や感情の揺れを描くのに
カルテットの坂元裕二はフワッといきますね!!
そうなんですよね~実際はあんな感じになるんですよね!!

 

 

吉岡里帆のアリスちゃんの人生チョロかった!!
笑ったな~そして吉岡里帆は可愛い!!

 

 

「死と乙女」…乙女は「死」を拒否し、死神に去ってくれと懇願するが、死神は、乙女に「私はおまえを苦しめるために来たのではない。お前に安息を与えに来たのだ」と語りかける。ここでの「死」は、恐ろしい苦痛ではなく、永遠の安息として描かれている。

 

 

手紙の内容も心が痛かったな。
でも手紙書いた人がもっと痛かったのかな??
帽子を被ってまで、下手でも煙突の煙でも続けていることの憤り!!
才能があっても辞めてしまった人の意見ですよね。泣

 

 

最後のリスも良かったな~!!
良いドラマすぎですカルテット!

吉岡里帆の人生チョロかったが耳に残ってます^^

 

 

www.infotop.jp