男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

多部未華子のツバキ文具店 最終話「解き放たれた言葉」

f:id:motekirenai:20170603003427j:plain

 

 

 

多部未華子のツバキ文具店 最終話「解き放たれた言葉」
面白かったドラマが最終回になってしまいました!!

 

 

このドラマ見ていたら何故かファンタジーに思えるんですよね!!
鎌倉が舞台でのドラマなんですけどね!!

 

 

亡くなった祖母・カシ子の残された手紙によって、自分への深い愛情を知った鳩子。ショックのあまり手紙を書けなくなってしまう。

 

 

一方、守景さんは、はーたんを連れて鎌倉を去る決意を固めていた。
鳩子は思いを伝えられないまま動揺する。そんな折、バーバラ婦人の発案でお花見会を開くことに。
桜の花の下に集う一同。そしてある日、守景さんとはーたんと一緒に向かった寺で、亡きカシ子の思い出がよみがえってくる。守景さんと鳩子は…。

 

 

はーたんが最終回は特に可愛かったな~あんな子供が欲しい!!
会わないままに亡くなった祖母のカシ子の深い愛情を知り、打ちひしがれていた鳩子。
凍てついた心を溶かしたのは、鎌倉で親しくなった人たち、そして守景さんの言葉でした。
しっかりと前を向いた鳩子は、カシ子宛の手紙に、自分自身の文字をしたためました。

 

 

最後の手紙は先代への手紙でしたね!!
想いが伝わった感がめちゃ伝わったんですよね!!
そこがファンタジーの世界に感じるんですね!!

 

 

多部未華子上地雄輔の二人の芝居が良かったドラマでしたね!!
ツバキ文具店は!!

 

 

www.infotop.jp