男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

心が叫びたがってるんだ めちゃ面白かったな~これが心が叫びたがってるんだなんだ!!

f:id:motekirenai:20170729233308j:plain

 

 

 

心が叫びたがってるんだ めちゃ面白かったな~これが心が叫びたがってるんだなんだ!!
これが話題の心が叫びたがってるんだだったんですね!!
実写版も見てみたいかも!!
青春映画になってますね!!

 

 

成瀬順のお父さんが事の始まりですよね!!
全部お前のせいじゃねぇか!
それを言っちゃおしまいよって話しですよね!!

 

 

大事な所を見逃したんですよね~!!
交流会前日の夜、拓実と菜月の会話を立ち聞きして二人の関係を知った順は、ショックを受けて一人で学校から走り去る。その順の前に再び玉子の妖精が現れ、彼女に向かって「君は(言葉に出さなくても)心がお喋りすぎる」「もう、中途半端に閉じ込めるのは終わりにしよう」と告げる。翌日順は登校せず、拓実の元に「ごめんなさい」「ヒロインできません。調子に乗ってました。」「本当にすいません。」

 

 

ここ見逃したちゃった><
最後の「-玉子の中には何がある、いろんな気持ちを閉じこめて、閉じ込めきれなくなって、爆発して、そして生まれた、この世界は、思ったより綺麗なんだー」

 

 

と先生のミュージカルには奇跡がつきものだってのもね!!
成瀬順の芳根京子良いんじゃないですか??

 

 

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。
そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、
言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、
唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。

 

 

高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。
一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、
甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。
彼らもそれぞれ心に傷を持っていた。

 


心の殻に閉じこめてしまった素直な気持ち、本当は叫びたいんだ。

 

 

担任の思惑によって、交流会の出し物はミュージカルに決定するが、クラスの誰も乗り気ではない様子。
しかし拓実だけは、「もしかして歌いたかったりする?」と順の気持ちに気づいていたが、順は言い出せずにいた。

 

 

そして、だんまり女にミュージカルなんて出来るはずがないと、揉める仲間たち。
自分のせいで揉めてしまう姿を見て順は思わず「わたしは歌うよ!」と声に出していた。

 

 

テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート〜

テンプレ会話術〜女性に好かれる会話のテンプレート〜