男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

ここで軽く『“女が興味をそそられる男”5つのポイント』を紹介します。1~3

ポイント1:女性に“価値”を置きすぎない

 

 

 

女性と出会うチャンスが無い最大の問題点は、
「一人の女性に最大の執着をしてしまう」
ということです。



ちょっと衝撃的かも知れませんが、
特に人間は「惚れた瞬間に相手から嫌われてしまう」
という習性を持っています。



例えば、あなただって興味のない女性から
「好きです!結婚してください!」
なんて急に言われたら、嬉しい反面、正直、引くと思います。



シンプルにいうと、これは人が他人を好きになると、相手に好かれようとするあまり、
発想や行動がズレていってしまうことに原因があります。



そこで、私が勧める手法は「同時に3人の女性と関わる」ことです。



・女友達
・合コン
・出会いアプリ
・サークル
・習い事

何でもいいので、「好きな相手+2人」を用意して見てください。



「でもそんな出会いなんてないよ…」

安心してください、そのための『キッカケ会話テンプレート』です。

 

キッカケ会話テンプレート

 

ポイント2:女が好む“予想外の男”になる

 

あなたは、
『7つのバケツ理論』
というものを聞いたことがありますか?



例えば、

・自動車メーカー
・時計メーカー
・家電メーカー

などなど、どれでもいいので、言えるだけあげて見てください。



ただ、自分の得意な分野だと幾つでも言えてしまうのですが…

一般知識として人はそのジャンルのものを「7つ前後」ほどしか覚えられない(認識していない)のです。



これを女性に例えると、女性の頭の中には、

・これまで付き合った彼氏
・男友達
・ナンパや口説いてきた男たち



男性のパターンが約7人分ストックされているということです。

そこにあなたがやってきた時、その7人と共通する人間であれば、
「よくいる男ね」
と思われるのです。



でも、
・あなたが普通の男とは違った一面を少しでも持っていたら…
・少しでも女性があなたに意外性を感じたら…

女性の7つのバケツには存在しない『あなた』というジャンルが彼女の中にできるのです。


つまり、彼女の記憶にこびりついて離れない印象を与えることができ、
「忘れられない人」
になれるのです。


この仕組みも『キッカケ会話テンプレート』では詳しく話しています。

 

キッカケ会話テンプレート

 

ポイント3:女は男に見た目やステイタスを求めてはいない

 

「気になる女性の好みのタイプと、自分があまりにもかけ離れていてガッカリした…」

なんて場面がよくあると思います。



でも、女性が言う「好みのタイプ」というものは「女の幻想(思い込み)」だと言うことが科学的にわかっているのです。



人は産まれてから育っていく中で、多くの他人と触れ合います。

・親
・兄弟
・親戚
・友達
・知り合い
・上司や部下

多くの人たちと触れ合っていく中で、「こうあるべきだ」とか「こうしなくちゃならない」なんていう『刷り込み』が行われていきます。



これが俗に言う「常識」と呼ばれるものです。



それと同時に「これが素晴らしい」「これは良くない」などの『価値観』も刷り込まれていくのです。


その過程で女性の好みのタイプも出来上がっていきます。

でも、それはあくまで女性の意識がそう思い込んでいるだけなのです。



例えば、「面食いな女性がブサイクな男と付き合い始めた」なんて話はザラにあります。

なぜ女ことが起こるのか?



それは、私たち人間の本能(無意識)が、「本当の意味で優れた男」を選んでいるからなのです。



例えば、ステイタス(地位やスペックなど)で言えば、
「お金持ちだから好き」なのではなく、『現代で生き抜く力を持っているから』だし、


「イケメンだから好き…」なんて関係なく、入り口はイケメンという理由があったにせよ、
真の理由は『異性を惹きつける魅力があったから』に過ぎないのです。



余談ですが、女性に言わせると「イケメンと付き合うとすぐ飽きる」という話を聞きます。



イケメンって付き合い始めがピークらしくて、交際していくうちに「期待はずれな嫌な部分」が見えて「引き算」になってしまうんだとか。



逆に「最初興味がなかった男」の場合、「期待していなかった良い部分」が見えてくるので、ラブラブになりやすいとか…



女性も男性が思っているのとははだいぶ違うことを感じているんだと思います。

 

 

キッカケ会話テンプレート