男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

松本潤のナラタージュで有村架純の過激シーンに試写会場でどよめきですって??

f:id:motekirenai:20170814122106j:plain

 

 

 

 

松本潤のナラタージュで有村架純の過激シーンに試写会場でどよめきですって??
ナラタージュ松本潤有村架純で映画化になるというから読んだんですよね!!
正直恋愛小説の最高文学なのかどうかは分からないですが、面白かったです!!

 

 

これが分からないから恋愛につまづいてばかりなんですね多分!!笑

 

 

ベッドに横たわる女のキャミソールを男が荒々しくたくし上げると、ブラジャーの間から豊かな谷間が現われる。そして触れたらぷるぷると揺れそうな柔らかなバストが露わに──。

 

なんて有村架純のシーンがあるんですね!!
映画で描かれているのは、演劇部顧問の高校教師(松本潤・33)とその教え子だった女子大生(有村)、彼女の演劇仲間(坂口健太郎・26)の三角関係。

 

 

「坂口とのシーンにはさらに有村が首筋を愛撫されたあと、正常位で交わる場面があり、その恍惚の表情や、抑えきれず漏れる喘ぎ声など、リアルな演技に驚きました。松本とは、座ったまま正面から抱き合う体勢でのラブシーンがあり、火照った彼女の背中が色っぽく映し出されていた。想像していた以上の過激さに試写会場ではどよめきが起きたほどです」

 

 

それは見たいかもね!!笑

 

 

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。

 

 

泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。
後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。

 

 


そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。

 

 

特集記事:中年男性向けの恋愛新戦略