男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

恋愛で好きにさせるメールテクニック

中学生、高校生、大学生ぐらいの若い世代では、 メル友から彼氏彼女の恋人関係になり、 出会いから別れまで全てメールで済ますことも珍しくなくなってきています。 

 

 

メールは内向的、引っ込み思案、恥ずかしがり屋、消極的、人見知りなど 比較的控えめな性格タイプであっても、本音や本心の気持ちを 送信ボタンひとつの軽い度胸で伝えられるため、好意を持たれたり親密な関係へと 発展させるのに効果的です。 

 

 

男女の恋愛関係では メールが苦手だったり下手だと、返事が来ない、無視、シカトされるなど、 知り合った第一印象では脈ありだった関係が一瞬にして脈なしに変わり途切れてしまう可能性もあります。

 

 

付き合う前の片思いの状態で、付き合える可能性がある場合、 メールの仕方次第でその後の関係がどうなるか変わってくることもあります。

 

 

今の時代は好きにさせるメール技術の有無だけで、 友達から恋人への進展、デートの誘い、愛の告白が成功するかどうかの結果を 左右します。

 

 

好意を持たれるモテるメールテクニックを使い相手の無意識の心理に訴えかけ、自分を好きにさせる方法、落とすコツを 理解しておけば人生や恋愛場面でお得なのは間違いありません。

 

 

まず基本としてメールのスタイルは相手の性格に合わせる ことを第一に考えましょう。 世の中には様々な個性や思考をした男女がおり、その中身は個人個人千差万別です。

 

 

よくあるタイプとしては、 メールは短文で素っ気無い内容なのに、実際に会ったり電話すると フレンドリーで親しみやすく、能弁、お喋りだったりして社交的な人。

 

 

メールではユーモアタップリで面白く、絵文字や顔文字、デコメやスタンプなどで 飾っているけれど、実際会うと意外と初心で受け身、シャイな性格の人。

 

 

絵文字や顔文字が一切ない冷めた印象なのに、思ったよりも好感度が高く、 好意を抱いていたりするタイプなど。

 

 

【公式】LINEテンプレート〜女性に好かれるメール術〜