男女の恋愛の行方 恋愛心理の様々

男女の恋愛における本音と建前、恋の深層心理を解き明かしていきたいと思います!

社会的是認欲求

「自分が分かっていればそれでいい」
「自分が良ければそれでいい」

 

…という気持ちは、誰でも持っているものです。けれど同時に、人はどうしても他人に受け止めてほしいものですし、自分以外の誰かに評価して欲しいもの。

 

 

それが社会的に評価され、褒められるようなものになれば、誇らしい気持ちになりますし、嬉しくて、自信にも繋がっていくものですよね。つまり、これを満たしてくれた相手に好意を持つようになるというわけなんです。

 

 

とくに男性は、社会人になると競争社会の中に身を投じますので、「人から評価されたい!」という気持ちは女性よりも敏感なのかもしれません。それほど、「評価されたい。」という気持ちは、醜いということはなく、人間社会で生きていくうえで、必要不可欠の感情なのではないでしょうか?

 

認めて欲しい!…と言う気持ちを恋愛に利用する。

異性の心を掴むとき、心の距離を縮めるとき、この気持ちにうまく寄り添うことが出来れば、より効果的に関係を深めていくことが出来ます。とくに、男性に対して「すごいですね」「尊敬します」という言葉は、心をこめて、表情と一緒に、適切なタイミングで口にすることによって、相手の心に深くしみわたるキーワードです。

 

 

「この人は自分を分かってくれるんだ」「良いところを見つけて、評価してくれるんだ」という気持ちは、異性にとって、あなたが特別な存在になっていくきっかけになります。誰だって、自分の良い部分を見つけて褒めてくれる人のことは、大切にしたくなりますし、もっと自分の良いところを知ってほしいと思うものですから。